アイテム

エアコンいらず!暑い日でもお尻と背中が超快適なクッション!

投稿日:2018年5月19日 更新日:

車で灼熱地獄の男性

SPONSORED LINK

エアコンが苦手です!

出来る事なら、エアコンを使わないで夏を乗り切りたい!

しかしエアコンを一度使ってしまうと、不本意ながらそのシーズンはエアコンを使わずにいられません。

しかし昨年の2017年は、初めて自室でエアコンを使用する事無く夏を乗り切りました!

2017年はけして冷夏ではなかったですよね!?

実は前年2016年の8月から導入した、新兵器のお陰なんです!

ご紹介する商品を一言で言うと、【扇風機を独り占め】出来ます!

子供の頃、扇風機の前に陣取って親に注意された経験はありませんか!?

扇風機を独占する際は、顔を近付ける感じだと思いますが、今回の商品は背中やお尻を風が直撃してくれるので超快適!

既に夏のワンシーズンを通しで乗り切っており、その経験から自信を持ってご紹介出来ます!

SPONSORED LINK

エアコンを使っていても、お尻と背中は暑くて不快!

畳に寝そべっていたら、お尻も背中も然程不快では無いと思います。

しかしソファーや椅子に腰掛けていると、お尻や背中がジト~として不快になりませんか!?

そんな2016年8月に検索をして見つけた商品が、【クールクッション】なるものでした。

商品的にはクッションではなくクッションのオプションアイテムと言った方がシックリします。

クッションや椅子は座り心地を考えてフワフワしていたり、適度な反発があったりと感触的には心地良いのですが、体温的には夏場ですと仇になります。

ですのでエアコンをガンガン効かせた室内でも、お尻と背中はホッカホカで不快に感じている方も少なく無いと思います。

前置きが長くなりましたが、そのお尻と背中のホッカホカを改善してくれるアイテムが【クールクッション】です!

 


 

同様の内容の商品は他にもあり、価格的に半額近いモノもある事は承知しております。

実は私も【クールクッション】を購入する際に、かなり調べた末にこの商品を購入した経緯があります。

結論として、この【クールクッション】を購入して大正解でした!

他の同様の商品のレビューを拝見していますと、購入後の不満が幾つか見受けられるからです。

■同類他商品レビュー口コミ内容

・空調のモーターにホコリが詰まり機能が低下

・座り心地が悪く座っていられない

・断線で空調が機能しなくなった

・最初から空調が弱く安物買いの銭失いの典型

上記のような商品レビューの口コミを参考に、もっとも評価の高かった【クールクッション】を購入しました。

夏シーズンを乗り切っての感想は!?

【クールクッション】を購入して大正解!

今年も昨年並みの気温でしたら、自室でエアコンを使わないで夏を乗り切れる筈です!

ちなみに私は腰痛持ちで、座り心地はかなり心配していました。

夏シーズン以外は、骨盤矯正クッションを使用している位で、座り心地を求めております。

座り心地はお世辞にも快適とまではいきませんが普通に長時間座っていられます。

元々長時間椅子に座っていると、お尻が痛くなる体質ですので、暑さは改善出来ても長時間座っていられるか不安でした。

しかし心配をしていた腰への負担、長時間座った時にお尻の痛みも無く座り続ける事が出来ました。

お尻や背中の暑さを犠牲にして骨盤矯正クッションを使用するよりも多少の座り心地を犠牲にしても、余りある快適さを【クールクッション】で手に入れる事が出来たのでとても満足をしています!

今年も直近で連日夏日になった事から、今年は早くも【クールクッション】を押入れから引っ張り出して座り始めています!

今もこのブログを書きながら、【クールクッション】の上に座っていますが許容範囲の座り心地です。

座り心地の感覚は人それぞれなので何とも言えませんが、お尻や背中のホッカホカを何とかされたい方には【クールクッション】がオススメ!

■お手入れの仕方とタイミング

お手入れは小まめにクリーニングをしなくても、夏シーズンの終わりにするだで十分です。

シーズン終了の際にクリーニングをしたところ、プロペラ部分にホコリが結構溜まっていましたが使っている際に機能の低下を感じた事は一度も無かったです。

ちなみに車を所有されている方が、【クールクッション】を利用されると更に効果的でしょう!

環境によっては、夏の車中は部屋の比では無い位に、エアコンが無いと過酷ですからね。

電源はシガーソケットとUSBケーブルが付属しているので、部屋でも車中でも使う場所を選びません!

また気になる電気代もエアコンの比較にならない位省エネです

夏のフルシーズンを【クールクッション】で過ごしましたが、エアコンを使っていた夏シーズンの電気代とは比較にならない程、電気代が掛かっておらず大幅に電気代の節約になりました!

 

まとめ

2017年の夏は自室で一度もエアコンを使う事無く、夏を乗り切っております!

全ては2016年8月に導入をした【クールクッション】のお陰です。

■【クールクッション】を使ってみての感想

・お尻と背中のホッカホカが大幅に改善しかなり快適

・夏は連日フル稼働でも電気代は僅かの消費で節約商品

・メンテナンスやクリーニングは、夏のシーズンは一度もしなくても機能の低下は感じなかった

・クリーニングをしたのは、夏シーズン終了時のみ

・空調の音も気になる事は無いレベル

●妥協する点

・座り心地はお世辞にも快適ではないが、長時間の使用にも耐えられるレベル

・車での使用を想定された商品の為、背中上部の首付近のホールドは室内で使う際は不要と感じた

・室内がウダル暑さの時は、空調も温風を出すので空気の入れ替えが前提で使用して下さい

使用後の感想は満足度しており、同様の商品を選ぶ際はこの【クールクッション】を選ばれた方が無難との結論です!

冒頭でもご紹介しましたが、この【クールクッション】は【扇風機を独り占め】そんな商品です!

子供の頃、頻繁に扇風機の前に陣取って風を独り占めして、親に注意されていました!

風を独占出来る優越感を、【クールクッション】では背中やお尻で感じる事が出来ます。

扇風機を独占する際は、顔を近付けて風を独占されていた感じだと思いますが、【クールクッション】は背中やお尻を風が直撃してくれるので超快適!

私はエアコンが苦手ですが、エアコンを使用する事に抵抗が無い方でしたら、【クールクッション】を併用される事でエアコンの室温を下げてご使用頂けるでしょう。

エアコンによって室温が下がる事で、【クールクッション】から出てくる風もより冷風になり体感温度を下げるのにも効果的です!

実は購入当初の一昨年は、エアコンと【クールクッション】を併用して使っていました!

エアコンと【クールクッション】を併用しての使い方は、お部屋・車内で最も使われているスタンダードな利用方法でしょうから。

2017年に【クールクッション】で夏のフルシーズン過ごしましたが、価格的にも割高には感じず良い買い物をした認識です。

夏場のお尻と背中のホッカホカを改善されたい方には超オススメの商品です!

SPONSORED LINK

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-アイテム

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

手帳とペン

ビジネスで使う手帳だから拘りたい!

SPONSORED LINK 何事も一事が万事! ビジネスの世界は信用こそ最重要です。 身だしなみで全てが決まるとはいいませんが、営業の世界ですと第一印象は極めて重要です。 ですのでビジネスで使うアイ …

注がれる水

信楽焼のラジウムボトルで水道水が柔らかく美味しくなる!

SPONSORED LINK 私がネットショッピングを楽しむようになってから、10数年が経過しようとしています。 ネットショッピングで、一番最初に購入したのはPC関連の書籍でした。 当初は本、CDが中 …

ホットカーペットで暖まる女性

電気代が節約出来て足元がとても暖まるヒーターはこれ!

SPONSORED LINK 冬の暖房の季節がやって参りました。 私はどちらかと言うと、暑いよりも寒いのが苦手なんです。 実はかなりの冷え性でして、雪国在住ではないにも関わらず、4月に霜焼けになった事 …

財布に収まるカード

多数のカードが収納出来る財布って無いの!?

SPONSORED LINK 6/16(日)の父の日に何をプレゼントするかを考えていました! 私の父が使っている財布はとても年季が入っています。 ハッキリ言えば凄くボロい! 傍から見ればいい加減新しい …

キーボードをタイプする女性

bluetooth対応のキーボードが便利過ぎてスマホにもオススメ

SPONSORED LINK スマホで入力をされる時は、直接入力をされていますか? 短い文字の入力程度でしたら、直接入力をしていますが、私は文章等の長めの文字入力の際はキーボードで入力をしています。 …