アイテム

三国志 全60巻の名場面を目次化!記憶に残る名場面ページ数が解る!

投稿日:2018年5月27日 更新日:

ライトアップの関帝廟

SPONSORED LINK

数多くのマンガがある中で、何度も読み返してしまうマンガは限られていませんか!?

私の場合、読み返す事があるマンガは限られています。

そんな限られたマンガの中でも、もっとも読み返してしまうマンガがあります!

横山光輝氏の名作【三国志】は数え切れない程、読み返してきました。

言わずと知れた、中国の歴史物を読み易いマンガで描かれた名作です!

たま~になのですが、無性に【三国志】を読みたくなる時があり、必ずといってあの場面は何巻の何ページだっけ!?

そのようになり、直ぐに目的の名場面を探す事が出来ないでいました。

【桃園の誓い】のように、解り易い名場面ならいいのですが、張飛VS馬超の一騎打ちは何巻の何ページ位にあるのか直ぐに解りますか!?

先日も、徐州太守陶謙の援軍要請に、玄徳が僅かの兵力ながら援軍要請に応える場面が見たかったのですが、散々探した挙げ句漸く見付けられない有様でした。

こんな事ならいっその事、【三国志】の記憶に残る名場面をデータベース化した方が早いかも!?

そこで、【三国志】の名場面を、何巻の何ページに掲載されているか一目で解る目次を作成しました!

横山光輝【三国志】ファンの方は必見です!

SPONSORED LINK

【三国志】のあの場面は何巻だっけ!?

興味の無い方から見たら、バカらしく感じられる事かもしれませんが、興味のある者からみたら結構重要だったりします!

今回の作成にあたり、全60巻全てに目を通して作成していますので、作成途中に目的を忘れて【三国志】に没頭してしまったりもしましたが、少なくとも私の好きな名場面の目次は網羅する事が出来ました。

横山光輝【三国志】自薦名場面目次

巻数巻タイトル目次タイトル/ページ数印象的場面ページ数/場面の印象
1桃園の誓い乞食部隊/167【190/物語はここから始まった】
2黄巾賊退治
3漢室の風雲
4乱世の奸雄青年曹操/129・奸雄立つ/164【130~203/三国志真の主人公、曹操の台頭】
5董卓追討軍関羽の武勇/69・虎牢関の戦い/95【79~89/一騎打ち 関羽VS華雄】【122~130/呂布VS張飛・関羽】
6玉璽の行くえ磐河の戦い/116・和睦/193【146~154/趙雲初登場 公孫瓚の窮地を救う 一騎打ち 趙雲VS文醜】【193~196/玄徳、趙雲と酒を酌み交わす】
7江東の波乱
8呂布と曹操曹嵩の死/69・休戦勧告/108【122/徐州太守陶謙の援軍要請に、僅かの兵力も援軍に応える玄徳の人柄】
9曹操の台頭
10徐州の謀略戦裏切り/51・撤退/96【111~116/張飛の落ち度を受け止める人徳の人、玄徳】
11孫策の快進撃
12南陽の攻防戦
13玄徳の危機
14呂布の末路呂布の最後/168【196~201/無類の強さを誇った呂布も遂に最後を迎える】
15玄徳の秘計
16曹操の知謀
17関羽の苦悶降伏の条件/75・白馬の野/156【104~121/闘将関羽が苦渋の決断の末、曹操に降伏する場面】【192~193/一騎打ち 関羽VS顔良】
18決死の千里行まき餌の策/7・関西の周倉/165【19~22/一騎打ち 関羽VS文醜】【173~182/忠義の臣、周倉登場】
19呉国の暗雲汝南の古城/7・主従再会/40【13~36/関羽、義弟張飛との再会】【40~68/玄徳、関羽と涙の再会】【77~86/一世の虎将趙雲との再会、荊州の三大豪傑集う】
20凶馬と玄徳水鏡先生/107・浪士単福/133【124~158/母想いの軍師、徐庶との出会い】
21孔明の出廬偽手紙/54・諸葛孔明/83・孔明を訪ねて/108・雪千丈/138・三顧の礼/159【78~98/稀代の軍師孔明登場】【108~189/三顧の礼】
22初陣孔明
23長坂の攻防長坂坡/79・風雲長坂橋/147【92~146/趙雲、敵陣阿斗を抱き忠義貫く】【148~162/張飛、長坂橋仁王立ち】
24孔明の大論陣
25赤壁の前哨戦覆面船団/24【51~59/中盤の最大クライマックスを前に孔明の知略が炸裂】
26赤壁の戦い赤壁の戦い/86【86~203/中盤最大の戦い赤壁で曹操軍大敗】
27南郡争奪戦
28進攻玄徳軍関羽五百騎/144・黄忠の矢/174【158~200/老将軍、黄忠登場】
29政略結婚
30周瑜と竜鳳将星を見る/108・鳳雛去る/130【125~165/鳳雛、荊州軍の副軍師に】
31馬超の逆襲
32渭水の決戦挑戦状/33【42~55/一騎打ち 馬超VS許褚】
33蜀への隘路
34落鳳坡の衝撃落鳳坡/104【127~129/龐統、落鳳坡にて早逝】
35成都攻略戦漢中馬超軍/109・馬超降る/166・成都陥落/185【132~147/一騎打ち 張飛VS馬超】【175~183/馬超が加わり五虎大将軍揃う】【195~202/成都を攻略し魏呉蜀の三国成立】
36漢中侵攻軍
37魏呉激突
38張飛の智略
39漢水の戦い
40漢中王劉備魏呉不可侵条約/108・南安の龐徳/164【123~126/五虎大将軍筆頭関羽】【174~195/一騎打ち 関羽VS龐徳】
41関羽の不覚死場所/7【30~41/龐徳の最後】
42曹操の死援軍きたらず/32・関羽の最期/59・曹操の死/145【46~70/闘将関羽無念の最後】【150~153/曹操逝き一時代の終焉】
43蜀の明暗張飛の最期/122・三虎逝く/190【136~151/張飛、寝首をかかれ逝く】【199~208/黄忠逝く】
44蜀呉の死闘
45劉備の死玄徳没す/38【42~51/玄徳、孔明に託す】
46孔明の南蛮行
47瀘水の戦い
48孟獲心攻戦
49出師の表孟獲心服/76・檄文131【102~107/孟獲、七度放たれ心服】【131/馬超逝く】
50孔明北伐行若武者姜維/132・孔明敗れる/158【138/麒麟児、姜維登場】【147~174/孔明敗れる】
51姜維の帰順巣無し鳥/7【38~40/孔明、弟子を得る】
52街亭の戦い
53陳倉の戦い馬謖を斬る/7・三路を行く/38・石亭の合戦/67【9~23/泣いて馬謖を斬る】【37・106~107/趙雲逝く】
54陳倉城攻略
55祁山夏の陣決戦前夜/7・決戦/74【20~101/張苞の最後】
56孔明の帰国
57祁山の戦い木門道/50・六たび祁山へ/81【71~73/張郃の最後】【95~107/関興逝く】
58五丈原への道
59秋風五丈原秋風五丈原/87・死せる孔明 生ける仲達を走らす/125・魏延の最期/199【79~81/姜維に託す】【105/孔明、道半ばで逝く】【137~150/死せる孔明 生ける仲達を走らす】【209~212/魏延の最後】
60蜀漢その後道を作る/205・劉諶憤死/218・蜀滅亡/233【212~246/蜀滅亡】

[【出典】三国志より]

●名場面目次の見方

左から【巻数】【名場面が掲載されている該当巻数の目次タイトル】
【名場面が掲載されているページ数、複数ページに跨いでいる場合は始まり~終まで】
【名場面の詳細を備考に記載】の順に記載しています。

例えば天下無双の呂布が亡くなる場面は、【掲載巻数:14巻】
【掲載巻数目次タイトル:14巻目次の呂布の最後のページ数】
【掲載ページ:掲載ページ数は196~201に関連内容が掲載】【掲載内容:呂布の最後】

【巻数】【巻タイトル】以外が未記入の巻は、自薦名場面が無い巻になります。

私はミーハーなので、有名な場面は抑えているかと思われますので、興味の有る方は使ってみて下さい。

 

横山光輝【三国志】のオススメ名場面3選!

好きな名場面は数多くあるのですが、特にオススメの名場面を厳選しました!

●【掲載巻数:23巻】【掲載巻数目次タイトル:長坂坡/79】【掲載ページ:92~146
掲載内容:趙雲、阿斗を抱いて敵陣で孤軍奮闘

●横山光輝【三国志】の電子書籍は、ebookjapanが独占で扱っており立ち読みが出来てしかも割安!

横山光輝【三国志】でもっともイチオシの名場面です!

趙雲の強さと責任感が光る、【三国志】随一の感動的な名場面!

特に命からがら敵陣を突破し、阿斗を玄徳に引き渡した際の、玄徳が趙雲に向けた温かい言葉が胸を打ちます。

 

●【掲載巻数:21巻】【掲載巻数目次タイトル:孔明を訪ねて/108・雪千丈/138・三顧の礼/159】
掲載ページ:108~189】【掲載内容:三顧の礼は人材を重用する際にも使われる文句ですよね】

●横山光輝【三国志】の電子書籍は、ebookjapanが独占で扱っており立ち読みが出来てしかも割安!

【桃園の誓い】も同様に有名な名場面ですが、私は【三顧の礼】の方が大好きですね。
今でも天才を語る際に、名前が出てくるのが孔明で、三国志随一の天才軍師で人気が最もある武将の一人です。

 

●【掲載巻数:50巻】【掲載巻数目次タイトル:若武者姜維/132・孔明敗れる/158】
掲載ページ:147~174】【掲載内容:孔明、最初で最後の負け戦】

●横山光輝【三国志】の電子書籍は、ebookjapanが独占で扱っており立ち読みが出来てしかも割安!

天才軍師孔明が、最初で最後の負け戦を経験する衝撃のエピソードです。
数多の軍師を手球にとってきた孔明も、後の愛弟子姜維の前に敗北を喫します。
その麒麟児姜維でさえも、孔明を超える事は出来なかったのですが。

もっと挙げたい名場面は多数あるのですが、キリが無いので厳選で3つ取り上げました!

 

■もしまだ【三国志】を読まれていない方、子供さんにも是非読ませたいと思われている方には、全60巻を通しで読まれる事をオススメします!

●横山光輝【三国志】の電子書籍は、ebookjapanが独占で扱っており全60巻セットもかなり割安です!


横山光輝【三国志】が全巻読み放題!

幾つかのメディアで拝見をしたのですが、【三国志】は本国の中国よりも、日本での人気がとても高いそうです!
理由は幾つかあると思われますが、多くの人が絡み合う人間ドラマが魅力なのではと私は感じています。

特に玄徳を中心とした、エピソードには感動的な名場面が多いように感じますね。

そんな中でも、横山光輝【三国志】では敵役扱いの曹操も、部下想いの一面が垣間見える場面は随所にみられます。

特に宿敵玄徳の義弟、関羽に向けた想いは、感動的な場面が幾つもありまた関羽もその想いに応える場面は必見です!

■ここでとっておきの情報です!

監獄学園のネタとして再三登場した、関羽のフィギュアが2018年10月に発売されます!

しかも横山光輝【三国志】の関羽ですから、とても興味深い代物ですね。

ネタであったとしても、横山光輝【三国志】ファンの一人として、張飛や玄徳も出してくれたら最高!

 

まとめ

私が好きなマンガは幾つかありますが、その中でも最も読み直したのが今回の横山光輝【三国志】です。

最初は全60巻とか、長過ぎる!?

そう思っていましたが、読み始めるとあっと言う間に全60巻読み終わってしまう程、引き込まれてしまいます!

実は今回の【自薦名場面目次】を作成する際も、ほぼ全60巻を読み直してしまいました。

【三国志】自体の持つスケールの大きさや深みは勿論なのですが、横山光輝氏のエッセンスが随所に光るのが最大の魅力!

自薦でも挙げさせて貰った趙雲が阿斗を抱いて孤軍奮闘し、玄徳に阿斗を引き渡した際の対応や言い回しは、横山光輝色が色濃く出た内容になっています。

【三国志】は中国を舞台にした史実と物語を融合させた作品ですが、横山光輝【三国志】は日本人の感性が織り交ぜられた作品に仕上がっているので、多くの読者に受け入れられているのでしょうね。

今後三国志を読み終わった方に【自薦名場面目次】を利用して頂けたら幸いです。

SPONSORED LINK

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-アイテム

執筆者:


  1. […] 三国志同様に、人間ドラマがとても魅力的な作品です。 […]

  2. […] そんな事もあり、このブログでも横山光輝三国志の印象的な場面を直ぐに解るように、名場面目次をページ化しました! […]

  3. […] 個人的に歴史物のアニメやコミックは大好きで、三国志やキングダムもこのブログでも紹介しています。 […]

  4. […] ちなみにこちらのブログでも、横山光輝【三国志】の想い入れの強い名場面目次録としてご紹介しています! […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

財布に収まるカード

多数のカードが収納出来る財布って無いの!?

SPONSORED LINK 6/16(日)の父の日に何をプレゼントするかを考えていました! 私の父が使っている財布はとても年季が入っています。 ハッキリ言えば凄くボロい! 傍から見ればいい加減新しい …

万里の長城

キングダム 既刊1~55巻の名場面を目次化!名場面ページ数が解る!

SPONSORED LINK 連載中のマンガの中で、もっとも好きなマンガは【キングダム】です! 物語のスケールの大きさもさる事ながら、主人公の信の一本気な男臭さは何処と無く昭和の雰囲気を感じさせ魅力的 …

読書中に笑う少年

横山光輝不朽の名作! 三国志 全60巻が読み放題!

SPONSORED LINK これまで読んだ事のあるコミックの中でも、横山光輝氏の【三国志】は特別な想い入れがあります! これまで幾度と無く読み返した事か! 想い入れのある名場面も多数あり話は尽きませ …

蜘蛛の巣にマウス

マウスを選ぶならゲーミングマウスで決まり!もう2ボタンに戻れない

SPONSORED LINK マウスはしっくりと手に馴染んだモノをお使いですか!? 私はお気に入りのマウスと出会ってから数年経ちます。 クリック感がイマイチだったり、誤作動があったり、サイズ的に不満が …

ambie ビフォアーアフター

音楽が聴けるイヤーカフ アンビーの弱点イヤーピースを外れなくする!

SPONSORED LINK 耳を塞がないで音楽を聴く事が出来るイヤーカフの【ambie】(アンビー)! 耳を塞がないので、音楽を聴きながら人と会話も出来るし電話だってとる事が出来る画期的なアイテムで …